top of page
  • 執筆者の写真青年会議所 大村

「ちょっと先の大村を語ろう」

2024.2.25 大村市しあわせ循環コミュニティ事業の一環として行われております、大村市新ポータルアプリ「おむすび」と地域通貨「ゆでぴ」のリリース記念セミナーに弊所メンバーとともに出席いたしました。

 本アプリはマイナンバー(めぶくID)を利用した強固な本人確認を導入しており、どんな方でも安心・安全に使う事ができます。

 ポータルアプリ「おむすび」では例えば、子育て世代の情報収集やサービスの予約ができる。または、自宅の庭の草刈りなど人の手を借りたい高齢者等から助けを依頼でき、それに対して別の市民が応じることが可能になるなど、個人情報の観点からもこれまでは叶わなかった大変画期的な取り組みです。

一方、「ゆでぴ」は市内の加盟店でスマホにて簡単に支払いが出来る地域通貨です。ご自身の銀行口座からチャージできることに加え、地域ならではの体験やお困りの方々のお手伝いを通じてポイントを得ることができます。

これらにより、希薄化した地域コミュニティを緩やかに繋ぐことで見ず知らずの市民同士の交流を再生することができ、地域経済の活性化をも可能になります。

弊所としてもまずはアプリのダウンロード、利用を通じて、地域活性化に繋がるような事業を展開してまいります。



閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page